HOMEレシピ> 蒸した長崎和牛と旬野菜の檸檬風味の焼き茄子で!

蒸した長崎和牛と旬野菜の檸檬風味の焼き茄子で!

シェフのワンポイント

  • 長崎和牛は蒸すことで余分な脂が落ちます。
    レモンの酸味と旬野菜を一緒に取ることで、さっぱりとしたオードブル感覚で味わうことができます。

材料(3~4人分)

長崎和牛(しゃぶしゃぶ用またはすき焼き用) 120g
ホウレン草 1束
季節の野菜(アスパラガス、セロリ、エノキなど) 適量
ナス 1本(200g)
   
<タレ>  
薄口しょう油 大さじ2
ハチミツ 小さじ1
大葉(刻み) 3枚分
おろしショウガ 小さじ1
レモン汁 1個分
   
<彩野菜>  
玉ネギ、赤オニオン、パプリカ(赤)、パプリカ(黄)、カイワレ大根など 適量
トマト 1個
   
<仕上げ用ソース>  
オリーブ油 大さじ1
しょう油 大さじ1

調理法

  1. 長崎和牛を1人2枚(40g)を目安に重ね、細長く3つ折りにし、写真Aのように巻く。
    軽く塩(分量外)を振る。
  2. 中火で柔らかく(中心はミディアムに仕上げるように)3分蒸し、ペーパータオルで水気を切る。
  3. ホウレン草と季節の野菜(冷蔵庫にあるものでOK)は水洗いし、サッと塩ゆでする。
    冷水で冷まして水気を切る。
  4. 海苔(のり)巻きを作る要領で、ホウレン草を海苔に見立て、野菜を並べ芯にして6~7cmのロールにする。それを厚さ1~1.5cm程度にスライスする。
  5. <タレ>の材料を合わせる。
  6. ナスの皮をむき半分に切る。
    耐熱皿に並べ、水(大さじ1)を加え、ラップをして電子レンジ(600W)で6分加熱する。
  7. レンジから取り出し、粗熱が取れたら包丁で軽くたたき粗みじん切りしボウルに移す。
  8. 7に5を合わせソースにする。
  9. 皿の中央に4を置き、その上に2を、さらに8を盛り付ける。
  10. 細切りにした<彩野菜>を飾り、くし切りにしたトマトを添える。
  11. <仕上げ用ソース>の材料を合わせ、振りかける。

ページの先頭へ