HOME長崎和牛とは?> 産地長崎について

産地長崎について

恵まれた自然環境の中で丹精こめて育まれた「長崎和牛」

長崎県は古くから、離島地域を中心とした子牛生産地と、大村湾・島原半島周辺地域を中心とした肉牛生産地とからなる、子牛から肉牛まで県内一貫生産地帯です。
県内で肥育を目的として生産された和牛が「長崎和牛」です。
「長崎和牛」のなかでも、4等級以上については「ながさき牛」として公正取引委員会の承認を得ています。

鮮やかな色あい、なめらかで柔らかい肉質、豊かな風味が特徴です。「長崎和牛」は自信を持ってお勧めできる最高級の逸品です。
ステーキ、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶなどの食材として、県内はもちろん全国の皆さまからご好評頂いております。

「長崎和牛」と「ながさき牛」の区分

5等級 4等級 3等級 2等級
ながさき牛  
長崎和牛

長崎和牛と観光

「長崎和牛」の産地は美しい自然環境に恵まれた観光地です。
九州の西端、美しく複雑な海岸線を持つ半島や離島を有しているため、「長崎和牛」は大自然の潮風を受けた、牧草等で育てられています。
こういう特徴のある自然環境が「長崎和牛」の品質が高い理由の一つです。
長崎に「来て、見て、食べて」長崎和牛と観光をご堪能ください。

ページの先頭へ